ガチャガチャの特徴

メダル仕様のガチャガチャカプセルには、一般的に48ミリ、65ミリ、75ミリ向けがありますので、景品の大きさによって使い分けましょう。また、とても安いものは、コインでの制御がなくハンドルを回せば回すだけカプセルが落ちてくるので無人での使用はできません。有人対応で安価に済ませたいときはおすすめです。

エア抽選機は、舞っているくじをつかまえる楽しさもあります。また、1等や3等という記載があるくじが一般的なので、景品を簡単に変えることができ使いまわしがしやすいメリットもあります。エア抽選機用の三角くじ自体をアレンジしたい場合は、自分で作るのもいいですがその専門業者に依頼することをお勧めします。その理由は、くじは引いてもらえるまで何時間も下からの風に吹かれ飛び回っているので、他のくじや人の手に当たりどんどん劣化してよれよれになっていきます。1日中きれいでいるための工夫が必要です。外の柄を可愛く変えるだけで、オリジナルのくじが作れるのでイベントごとに変えるのも魅力の1つですね。

また、ガチャガチャの景品には専門業者が多数あります。自分で景品を集めるよりも専門業者を通してたくさん買った方がとても安く仕入れられますのでぜひコンタクトをとってみてください。